Category Archives: ゴルフ会員権ニュース

ツインフィールズ㈱/石川県:GCツインフィールズ 民事再生法適用申請 

ツインフィールズ㈱「ゴルフクラブツインフィールズ」(石川県金沢市片町1-1-30、
代表吉村高太氏)は、8月27日に金沢地裁へ民事再生法の適用を申請した。申請代理人は
北尾強也弁護士、奥村回弁護士(金沢市大手町、電話076-231-1800)、藏大介
弁護士(金沢市大手町、電話076-234-5830)。
入場者数減少、業界の価格競争激化も加わり業績が低迷するなか、預託金返還年度となった
2002年には会員権の相場下落から預託金返還請求が相次ぎ、会員権の分割や償還の据え
置きを会員に提案。
同年6月20日前代表者である吉村外茂勝氏が死去したこともあり、返還請求は一時期沈静
化していた。延長していた償還年度である2012年に入り、会員からの預託金返還訴訟が
相次ぎ、同訴訟にも敗訴したことから今回の事態となった。
負債は、預託金を中心に約189億7000万円。

グリーンヒル瑞浪ゴルフ倶楽部/岐阜県 名義書換再開 

平成24年4月13日付けで、名古屋地裁から再生手続終結の決定を受けた。
【名義書換再開日】平成24年4月1日より
【名義書換料】新預託金証書は5年間1回目に限り無料。
但し、2回目以降は21万円が必要になる。
【年 会 費】正会員12,600円
【特別休会制度】会員権分割分の登録者が定まらない場合、5年間分割分の年会費を免除する。

ローモンドCC/三重県 名義書換停止(預託金から永久債会員制へ移行)

ローモンドカントリー倶楽部(経営:三重ロイヤル開発㈱)は平成25年1月1日から名義書換
を停止し、預託金会員制から永久債会員制(理事会決議)へ移行手続をする。
同意した会員には預託金額面の1.5%相当の施設利用券(年会費以外のゴルフ場内の支払いに適用) を毎年付与するとしている。親会社は㈱セントラル(杉江正誼社長・愛知県半田市)グループ。

オレンジシガカントリークラブ/滋賀県 経営会社変更・弁済率

平成24年7月31日スポンサー型の更生計画案可決し、同日大阪地裁より認可決定を受けた。
[決議結果](1)スポンサーは、宇治CCの親会社である近畿エル・エス㈱
(2)三興産㈱の社名をエル・エス㈱に変更する予定
(3)預託金の弁済率は、6.5%
継続会員の場合、6.5%が新預託金になる。また、据置期間は設けていない。

南海観光開発㈱/和歌山県:海南高原CC 民事再生手続開始申立て予告

南海観光開発㈱(海南高原カントリークラブ)は平成24年9月中旬に民事再生手続開始の
申立てを申請する事の予告を債権者に通知した。
(1)負債額55億(預託金返還債務34億円、紀陽銀行借入金13億円、その他8億)
(2)債権者説明会開催 日時:平成24年9月28日14時
場所:和歌山市民会館 大ホール
(3)問合せ先 ゆら・山﨑法律事務所 本件の専用番号073-433-0266
(4)平成24年6月から預託金の返還を一律にストップしている

滝野カントリー倶楽部/兵庫県 名義書換料一部期間限定値下

【名義書換料値下期間】実施中~平成24年12月31日まで
【名義書換料値下種別】
■同一法人内登録者変更  94,500円(従来157,500円)
■家族間名義書換(配偶者又は2親等内)105,000円(従来294,000円)
■法人⇔個人(登録者が同一の場合)  105,000円(従来294,000円)

石川ゴルフ倶楽部/石川県 名義書換再開及び名義書換料改定

【名義書換再開日】平成24年8月1日
【名義書換料】■正会員      105,000円(現行210,000円)
■平日会員(土不可) 52,500円(現行105,000円)
※トランスファー制度、家族入会割引、ステイタス割引サービス、新グランドステータス制度の適用可能。