Category Archives: ゴルフ会員権ニュース

三田レークサイドカントリークラブ 名義書換料値下終了

【名義書換料値下終了日】平成20年9月30日
※3親等以内への名義書換及び同一法人内の名義書換は値下期間延長
【名義書換料】平成20年10月1日より
■正会員(個人・法人) 630,000円
■平日会員(個人・法人)420,000円
■贈与・相続・同一法人内 31,500円(平成21年4月30日まで)

六甲国際ゴルフ倶楽部 種別変更取扱

【種別変更】個人正会員1名から法人正会員1名
※法人正会員から個人正会員への種別変更は行っておりません。
【種別変更取扱期間】平成20年10月1日~平成21年3月末日
【名義書換料】 ■種別変更を伴う名義書換料 1,050,000円(税込)
■正会員、法人       1,050,000円(税込)
■同一法人内          840,000円(税込)

㈱大分サニーヒルゴルフ場・㈱阿蘇大津ゴルフ場 民事再生法の適用を申請

㈱大分サニーヒルゴルフ場「サニーヒルカントリークラブ」(大分県由布市、代表松山勝己氏ほか1名)と、
㈱阿蘇大津ゴルフ場「阿蘇大津ゴルフクラブ」(熊本県菊池郡、同代表)は、9月16日に東京地裁へ
民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。
申請代理人は、片山英二弁護士(東京都中央区八重洲、03-3273-2600)。監督委員は竹村葉子弁
護士(東京都新宿区新宿、03-3356-5251)。
負債は、㈱大分サニーヒルゴルフ場が約42億9千万円、㈱阿蘇大津ゴルフ場が約45億8千万円で、
2社合計で約88億7千万円。なお、今後はオリックスグループ企業がスポンサーとして支援する意向。

阿山カンツリー倶楽部 会社更生法

阿山カンツリー倶楽部を経営する阿山カンツリー㈱(中田勝利社長、本社=コース)と
運営会社ヒューマントータルマネジメント㈱(代表は豊田恭司氏と豊田國廣氏の2名、
本社=コース)の2社は、9月5日会員から大阪地裁へ会社更生法の適用を申し立てられ、
同日更生手続きに基づく保全管理命令を受けた。会員側の申請代理人は四宮章夫弁護士他
(弁護士法人淀屋橋・山上合同、06-6202-9666)、保全管理人には
石井教文弁護士(弁護士法人大阪西総合法律事務所、06-6208-8771)が選任、
阿山カンツリー倶楽部は保全管理人の管理下で営業。
負債額は約230億円で内預託金は約160億円とみられている。