Category Archives: 近畿

<西日本高速>新名神の川西-神戸間 1年遅れで開通

 新名神高速道路の兵庫県川西インターチェンジ-神戸ジャンクション間(16.9キロ)が18日開通し、先行開通区間も含め大阪府高槻市と神戸市がつながった。建設工事で死傷事故が相次ぎ、1年遅れの供用開始となった。

 同時開業した同県宝塚市の宝塚北サービスエリア(SA)で式典があり、石井啓一国土交通相は「地域産業や観光などに好影響をもたらす」と祝辞を述べた。西日本高速道路の石塚由成社長は死傷事故に触れ「亡くなった方のご冥福をお祈りする」などと陳謝した。

 同SA商業棟は西日本最大。飲食店や宝塚歌劇団のグッズ店が初日からにぎわった。同市の会社員、吉田新治さん(69)は「歌劇団のグッズなどで、地元をPRしてほしい」と笑顔で話していた。

 今回の開通で、並行する中国自動車道などの大幅な渋滞緩和が期待される。新名神高槻-川西間は昨年12月に開通。名古屋までの全線開通は2023年度となる。

毎日新聞より
ゴルフ会員権 ナニワゴルフ

㈱太平洋クラブ「名義書換再開(期間限定)」

【名義書換再開期間】
平成30年4月1日~平成30年9月末(終了予定)

【名義書換料/税別】
■太平洋クラブ 正会員      150万円(税別)
■太平洋アソシエイツ 正会員   120万円(税別)
■太平洋アソシエイツ 平日正会員 100万円(税別)
■関西エリア 正会員       120万円(税別)
■太平洋宝塚クラブ        100万円(税別)

北六甲カントリー倶楽部(兵庫県)「名義書換停止・会員募集」

【名義書換停止期間】
平成30年4月1日~平成31年3月31日(定員に達し次第締切)

【名義書換停止理由】
「新名神開通記念」正会員及び特別平日会員募集

【募集期間】
平成30年4月1日~平成31年3月31日(定員に達し次第締切)

【募集内容】
①正会員(プレミアム株主会員)個人法人とも1口1名記名式 100名
240万円(預託金160万円、入会登録料80万円/税別)

②特別平日会員(土可)個人法人とも1口1名記名式 20名
120万円(預託金90万円、入会登録料30万円/税別)

花屋敷ゴルフ倶楽部(兵庫県)「名義書換料期間限定値下」

【名義書換料値下期間】
2018年3月1日~2018年9月30日

【新名神高速道路「高槻~神戸JCT開通記念 特別料金】
〇個人正会員            54万円(従来108万円)
〇法人正会員(2名記名式)  108万円(従来216万円)

わかさカントリー倶楽部(福井県)「名義書換料・年会費の変更及び預託金制会員撤廃」

㈱日興より、「わかさカントリー倶楽部」の事業譲渡を受けた
㈱エイチ・ジェイは新たな会員制度を開始。

【新制度及び変更実施日】
平成30年4月1日より(現在の会員資格有効期限は平成30年3月31日迄)

【会員制度】
プレー権会員に統一(預託金制会員撤廃)

【名義書換料】
期間:平成30年4月1日~平成30年12月31日
金額:一般名義書換料(個・法)10万8000円(現在27万円)
親族への名義書換料    5万4000円

【年会費】
プレー権制会員(個・法)2万5920円


(1)会員資格継続の場合 平成30年3月20日迄に「会員資格の継続申込書」を倶楽部会員事務局へ郵送。平成30年度年会費は4月~12月の9カ月分(18,000円/税別)を平成30年3月20日迄に指定口座へ振込(未納分あれば合わせて振込)

(2)名義書換希望の場合本人の会員資格の継続手続と年会費の年会費納付、倶楽部会員事務局へ名義書換を行いたい旨の連絡3)会員資格継続をしない場合 平成30年3月31日まで現行通りゴルフ場利用可。同年4月1日以降は会員として利用不可(現在の「会員証」無効)

紀の国カントリー倶楽部(和歌山県) 名義書換料値下げ期間再延長

紀の国カントリー倶楽(和歌山県)は平成27年9月19日から行っている
名義書換料の値下げ期間を平成30年3月31日まで延長する。

正会員 162,000円 (通常 324,000円)
平日会員 81,000円 (通常 162,000円)